構造試作

どうにかして実現したい建築 がありまして、
構造の試作を作ってみました。

2つの6角形が、1つの6角形を持ち上げる構造。
6角形という形は、横に積み上げる場合は、構造的に合理的とは言えないのですよね。
衝撃吸収構造とでもいいましょうか、ガッチガチではなく、多少柔らかい。

試作内容は、
針葉樹を、仮にボルト接合で6角形に組み上げた時、どの程度の強度が出るのか。
杉材使用・子ネジ+ナット接合・接着剤未使用。

で、できました。
手加工なのですが、それでも結構強い(腕がいい、笑)。
まだ壊したくないので耐荷重テストはしていませんが、
上から体重をかけて押さえ付けてもビクともしない。
これはいけると。

実際には、全部を木で作るわけでは無く鉄で補強するので問題無いのですが、
仮に木だけで作る場合でも、そこそこ強度が出ることがわかった次第。

Kazuro Otsubo Architects  大坪和朗建築設計事務所

投稿者: koarchitects

建築設計事務所のブログ・建築家ブログ 所在地:東京都世田谷区北沢5-33-7-202 最寄駅:京王線笹塚駅・都営新宿線笹塚駅(渋谷区笹塚)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。